身体機能改善・運動機能改善ならカキラメソッド/介護予防体操、更年期障害の軽減まで新たな健康指導として理論を学べます

menu

KaQiLa Method カキラメソッド

English version of Kaqila website

KaQiLaの型


ろっ骨エクササイズKaQiLa~カキラ~はそれぞれのポーズを機能改善効果を目的として構成・構築された、連動したひとつの流れを<型>と
呼んでいます。
その型は、今では大小合わせて、400種類以上あります。
※よって、ここにご紹介している型は、あくまで“流れの中の一部分をカメラで撮影したような一部分”であり、型そのもの全てではありません。

流れのご確認は、KaQiLa~カキラ~ご紹介プロモーション動画をご覧ください⇒

KaQiLa~カキラ~の型一覧

下記リンク先よりPDFデータをダウンロードしてください。

KaQiLa型リスト(椅子)

KaQiLa型リスト(床)

KaQiLa型リスト(水中)

KaQiLa型リスト(立位)

ラクスランボーの型

img04
二の腕の引き締めながら、肋骨と骨盤を引き離すように腰方形筋を刺激することで上半身の血流を良くし、肋骨骨盤の引き上げ力をつけることで下肢への負荷を減らし、くびれを作ることも目指します。 膝裏、足首、つま先に圧をかけることで、解放した際に下半身の血流、リンパの流れを良くし、冷え性むくみの改善も目指します。

クレセントムーンの型

img00片側のろっ骨を引き上げることにより背骨をほぐし、肋間筋を刺激することで上半身の血流を促進し、代謝を上げます。

ガイアの型

下半身を固定しろっ骨を引き上げることで背骨に刺激を与え、全身の血流を促進し代謝を上げます。

合掌陰の型

片脚で立ち、骨盤の位置を調整をすることにより、脚を鍛えながらバランス力を養い、集中力を高めます。

背中に圧をかけることで全身の血流を促進、代謝を上げます。

スパイラルヴァーテの型

片側の骨盤を上下動させることにより、骨盤(仙腸関節)をほぐし、背骨を曲げ伸ばししたり、捻じることで背骨をほぐし、血流を促進させます。

天と地を繋ぐ型

片側のろっ骨を上下動させることにより片側の背骨をほぐし、ろっ骨を柔軟にすることで呼吸しやすい環境を整えます。

カキラの舞の型

下半身を固定した状態で上半身をいろいろな方向に動かすことで、全身の血流を促進させ、片脚に負荷をかけることで脚の筋肉も鍛えます。

タワーオブターンの型

ひらきの型III

片側のろっ骨を上下動させることで背骨をほぐし、ろっ骨を柔軟にすることで呼吸のしやすい環境を作ります。

腕の経絡を刺激することで肩周りを楽にします。

ルーナスクープ

肩甲骨の内転外転を繰り返すことで血行を促進し、柔軟な背中を目指します。骨盤の前傾後傾の動きで美しい背中のラインも作ります。

ラストクォーター

img00肩甲骨をあらゆる方向に動かし、肩甲骨周りに圧をかけることで、背中や肩甲骨周りを柔軟にし血行を良くします。

玉葉の型

背骨を横に倒し、片方のろっ骨を引き上げることで、上半身の血流を良くします。膝裏、足首、つま先に圧をかけることで解放した際に下半身の血流、リンパの流れを促進し、冷え性むくみの改善を目指します。

すずらんの型

骨盤の上下前後の動きで骨盤の歪みを和らげ、背骨の曲げ伸ばしを行うことで背骨を整えます。

大地の型

下半身を固定し背骨を捻じり、肩甲骨をいろんな方向に動かすことで、解放した時に全身の血流が促進されます。

十六夜の型

ろっ骨を膨らませることで、片方の背中の筋肉(広背筋下部)を伸ばし、背中から腰にかけての筋肉を柔軟にします。

紫の型

片側の骨盤を上下動させ骨盤の歪みを和らげ、ろっ骨を引上げることで背骨をほぐします。

風の型

下半身を固定させて背骨を捻じることで、全身の血流を促進させます。下半身の筋肉強化にも役立ちます。

祈りの型

img00下肢に負荷をかけながら脊椎を捻じり、血管に刺激を与えることで、全身の血流を促進させ、冷えやむくみの改善を目指します。

セイクロ・イリアックの型

img00片側の骨盤を上下前後の動きで、骨盤の歪みを和らげます。ろっ骨の引上げと後ろへ膨らませることで背骨を整え、肩こりや腰痛の緩和を目指します。

羽をひらく型

肩甲骨を動かし、ろっ骨を後ろへ膨らませることで、肩甲骨辺りの背骨をほぐします。呼吸のしやすい環境を作り、肩こりの緩和を目指します。

風に祈りを託す型

トローキャンターの型

股関節の動きに合わせて関節を回すことで、関節滑液を分泌させ、股関節が滑らかに動くように整えます。

風~シングルウインド~の型

下肢に緊張を与えながら、背骨ををほぐし、全身の血流を促進させることで代謝を上げます。

風~クロスウインド~の型

下肢を安定させ背骨を捻じることで、全身の血流を促進させ、下肢の筋肉強化を図ります。腋下リンパの流れも促進させ、乳がん予防にもいい型です。

天地の舞の型

ろっ骨を引上げ、背骨を安定させながら、片側の背中の筋肉を刺激し、上半身の血流を促進させることで、代謝を上げ、すっきりとした背中を目指します。

クレセントムーンの型(立位)

片側のろっ骨を引き上げることにより背骨をほぐし、肋間筋を刺激することで上半身の血流を促進し、代謝を上げます。

ロンボイドの型

片脚で立ち、下肢の筋肉を緊張させバランス力を高め、肩甲骨を動かすことで骨盤の安定を図り、美しく立てる姿勢を作ります。

新ひらきの型

背中側のろっ骨を引上げて膨らませることで、背骨を整え、ろっ骨を柔軟にすることで呼吸しやすい環境を作ります。

シングルタワーの型

立位の状態で骨盤の矯正をし、ろっ骨を引き上げることで背骨のアライメントを整えます。

スパイラルヴァーテ(立位)の型

下半身には負荷をかけず、片側のろっ骨を引き上げ、更に脊椎を捻じります。引きあがっている側のウエストを引き締め、全身の代謝を上げます。

麒麟の型

img00股関節に圧をかけ股関節のつまりを取り、骨盤周りの動きを滑らかにします。

月影の型

指先と肩の関節をコントロールしながら動かします。四十肩五十肩を予防します。

また、腹圧をかけて胸郭部をダイナミックに動かすため、肩の関節から背骨にかけて柔軟な動きが得られます。

羽をひらく型

紫の型(立位)

img00

KaQiLa~カキラ~の型一覧

下記リンク先よりPDFデータをダウンロードしてください。

KaQiLa型リスト(椅子)

KaQiLa型リスト(床)

KaQiLa型リスト(水中)

KaQiLa型リスト(立位)

たくさんの感動の声

お問い合わせ
ぐるっと関西おひるまえ 動画紹介
学術機関の分析評価
たくさんの感動の声
イベントレッスン
施設一覧

関連サイトリンク

KaQiLa Method 英語版

カキラ・パワーストレングス サーロス

認定カキラリスト養成コース

姿育&姿育体操プログラム

奇跡のろっ骨エクササイズKaQiLa(カキラ)

笑う体操

己抄呼~Misako~の健康エンターテイメントブログ

健康アーティスト己抄呼~Misako~

ふみふみアクア&ふみふみアディウ

ルームランナー・ランニングマシン、プロ仕様のフィットネス機器販売は25年の実績、スポーツファクトリーにお任せください

キッズ・カンパニー公式ホームページ

KaQiLa Method~カキラメソッド~

ろっ骨エクササイズで身体機能改善・運動機能改善!

【運営会社情報】キッズ・カンパニー

■東京オフィス
〒106-0032
東京都港区六本木2丁目4-9
アソルティ六本木一丁目6F
TEL 03-3568-2010
FAX 03-3568-3790

■大阪オフィス
〒532-0003
大阪市淀川区宮原3丁目3-3
ビクトリアスビル7F
TEL 06-6399-2980
FAX 06-6399-6110