トップページ お問い合せ 会社概要
カキラ

KaQiLa〜カキラ〜TOPページ > KaQiLa〜カキラ〜その魅力と特徴

KaQiLa〜カキラ〜は、ろっ骨を中心とした全身の関節にアプローチして、機能解剖学等の人間の身体の動きの研究から、機能改善効果を目指して、全ての動き(型)を構築・構成しています。
もちろん(結果的には)、身体を動かすために筋肉は使うのですが、その動きの構成・展開は、ほとんど筋肉を使うというより、骨と関節で筋肉を使わない(目覚めさせない)ように動かします。
だから、ゆっくりと、それも、流れるような美しい動きで行うのです。
頑張ってしまうと、その頑張りは、筋肉が頑張ることになってしまう。
だから、誰でもが、頑張らないで、ご自身のペースでご自身の体力や身体の硬さに合わせて、ゆっくりと流れるように楽しんでいただける。
これがKaQiLa〜カキラ〜なのです!

筋肉ではなく、ろっ骨を中心とした全身の関節をメインで使うため、からだのカタイ方でも体力に自信のない方、運動の苦手な方でも、もちろん、ヨガのインストラクターからトップアスリートまで、経験者も未経験者も関係なく、楽しめます。KaQiLa〜カキラ〜で「できる自分」を楽しんでください!

KaQiLa〜カキラ〜は音楽にもこだわっています。
認定カキラリストが思いを込めて、厳選したドラマティックで素敵な音楽に
合わせて舞うスターのような気持ちで楽しんでみてください。

KaQiLa〜カキラ〜の350以上もある型のすべては、機能改善効果を目的に考えられています。だからこそ、たった1回のレッスンでほとんど方が、肩こり、腰痛、偏頭痛、冷え症、むくみ、四十肩・五十肩、膝痛、かすみ目、骨盤・身体の歪みなどの機能改善効果、そして、何よりカラダが楽(ラク)になったことをご体感いただけると思います。

女子にとってもツラい上記の症状緩和改善は勿論ですが、体重減少、ウエストライン(くびれ)、背中ラインのスッキリなど、KaQiLa〜カキラ〜はダイエットにも大変多くの方々から喜ばれています。

KaQiLa〜カキラ〜 動画の紹介

動画にて、“ろっ骨エクササイズKaQiLa〜カキラ〜”をご紹介しています!

  • ろっ骨エクササイズKaQiLa〜カキラ〜とは?
  • あなたの好きな曲1曲で行う
    <1Song・KaQiLa〜カキラ〜>
    〜肩こり腰痛編〜
    〜脂肪燃焼編〜
  • 己抄呼〜Misako〜インタビュー

 

KaQiLa〜カキラ〜の人気の秘密を探せ!

〜己抄呼〜Misako〜のレッスン映像〜

オシャレでドラマティック、そして楽しい!
1回の受講で何らかの効果を体感できるKaQiLa〜カキラ〜!
その考案者であり、象徴である己抄呼〜Misako〜のレッスン映像です

 

▲このページのトップへ戻る

(1)ろっ骨は背骨(椎骨)間にジョイントしており、ろっ骨が上下動することにより、背骨(椎骨)間は刺激され、疲れや、老化、過度なトレーニングにより、椎間板が圧迫され椎骨間が狭くなるのを防ぐことができる。

(2)ろっ骨を前後、ラテラルに膨らますことにより、背骨の横突起、 棘突起が刺激され、脊椎の更に違う関節部分を刺激し、動きを楽にしていきます。

(3)ろっ骨は息を吸う事で上下動したり、膨らんだりします。
つまり、ろっ骨の間の筋肉(肋間筋)が刺激されます。特に吸う息での外肋間筋はろっ骨をひらき、柔軟な動きを促します

(4)ろっ骨が柔軟になると、呼吸がしやすい環境が出来上がり、
1回に酸素を吸える量がおおくなり、身体にたくさんの酸素を取り入れることができるようになります。
代表的な例が・・・KaQiLa〜カキラ〜のレッスン後、ず〜っと続いていた頭痛がうそのように、治った。 これは、おそらく肩や首のコリで、胸や背中が圧迫され、ろっ骨がうまく動かなかったため、 呼吸も浅くなっていたため、脳へ行く酸素のの量が十分ではなかったためではないか・・・?
あくまでも、その場で感じた憶測ですが、こんな方は多いです。

(5)ろっ骨を動かし胸郭が柔軟になってくると、横隔膜の動きも更にスムーズになります。横隔膜は自律神経、中枢神経と連結しているため、吸う呼吸を意識するだけでも、
横隔膜(呼吸筋)が刺激され、交感神経を高め、身体が自然に運動モードにはいり、
エネルギーの消費が増え、ダイエット効果も見逃しません。

このように、ろっ骨を動かせば色んな体への刺激があり、体が楽に動くようになるメカニズムが隠れています。しかし、KaQiLa〜カキラ〜の特徴は、これらをむやみやたらに、行うことではなく、ろっ骨と各関節を動かす順番があり、それを行う事で、即効力のあるエクササイズに変身していきます。

 

 

▲このページのトップへ戻る